<診療に関する設備>

マイクロスコープ(手術用顕微鏡)

眼科・脳神経外科・形成外科などの手術において使用されているのがマイクロスコープ(手術用顕微鏡)です。肉眼の約20倍まで拡大して見ることができるため、治療や診断の精度を上げることが可能になります。


歯科用CT

3次元的なレントゲン画像を撮影できます。インプラント、歯の根の治療をはじめ、あらゆる歯科診療でより正確な診断を行うことができます。



滅菌・消毒・院内環境に関する設備

クラスB滅菌器

ヨーロッパ規格の滅菌基準の最も厳しい条件をクリアしています。


DACユニバーサル

歯を削る機械(ハンドピース)を患者さんお一人、お一人洗浄・滅菌を行っております。


医療施設用 空気清浄装置

大学病院などの医療機関において感染対策等に採用されている空気清浄装置です。院内の環境をクリーンに保ちます。

PAGE TOP